バウリンガル?

ありましたねぇ。犬の言葉がわかるとかって。

日頃コモンを見ていると、長い間一緒に暮らしてないと分かんねぇだろうってぇくらい、ややこしい要求もたくさんあるなぁと思う。

一方で、長い間一緒に暮らしてても「なんて言ってんの?」と首をひねりたくなることもたくさんある。機械に頼って分かるんならどうして頼らないことがあろうか(いや、ない)。

結論 : 「まぁ、どんな機械使っても眉唾だよねぇ」に1000点。

と、言ってたら、懲りずにこんなものが出るらしい。



当てにならないのは百も承知。

でも「つい買っちゃう」に全部。T_T








追記:

対応犬種に「コーギー」って書いてある。きっとペンブロークのことなんだろなぁ。T_T

Add a comment »2 comments to this article

  1. 「買い」ですね。コーギーならペンもカーディも一緒よ一緒!
    バウリンガル、こちらが泣きたくなるようなことを訳されたら
    たまりませんな。
    さあ、そのamazonのタグを押しましょう!
    え? もう押した?

  2. >おおなつさん

    まだ発売前なので押しても買えません。予約もできまへん。^^

    絶対に、
    「お腹がいっぱいになったから腹ごなしに引っ張りっこするの! だから黄色い布製のディスク持ってきて!(青じゃだめっ!もちろんただのロープは論外よっ!)」
    は訳せまいて。

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress