もっとも利口な犬?

どーも。コモンです。ネットサーフィンしてたら(してんのか!?)こんな記事見付けました。

犬の中でもっと利口なのはボーダーコリー、反対はアフガンハウンド – Technobahn.

コレン教授によると犬のなかでもっとも利口なのはボーダー・コリーで、続いてプードル、ジャーマン・シェパード、ゴールデン・レトリーバー、ドーベルマン、シェトランド・シープドッグ、ラブラドール・レトリーバー、パピヨン、ロットワイラー、オーストラリア・キャトル・ドッグが続くとした上で、反対にもっとも頭が良くないのはアフガン・ハウンドで、続いてバセンジー、ブルドッグ、チャウチャウ、ボルゾイ、セント・ヒューバート、ペキニーズ、ビーグル、マスティフ、バセット・ハウンドが続くことが判ったとしている。

ハン。そーですか。

PB172193 (1) キラッ☆

インテリジェンスあふれるコーギーを忘れちゃいませんか?

(おまえが言うなバカ犬。)

Add a comment »2 comments to this article

  1. ボーダーコリーはいいけど、アフガンハウンドの立場は!?
    私が何かで読んだのは、やっぱり1位はボーダーコリーでコギは10位だったような記憶が。
    いいのよ、コギはかわいいから♪

  2. 私がTVで見たのはボルゾイが一番頭悪いとのことでしたが・・・
    確かに脳みそ小さそう!!(←ごめん。ボルゾイ・・)

    コギは可愛いからね~しょうがないよね~(ナニが?)

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress