次はカレー

100円玉、スポンジ、まるごとキタアカリ・・・

 

 

次はカレーかよっ!!

 

 

 

・・・どーも、母です。お久しぶりです。
久しぶりのブログなのになんですが、コモンさん今度はカレーを食べやがりました。

ええ、後悔はしてませんよ。



 

おととい、7月10日の夜、事件は起こりました。
父のお母さんよりメール、「コモンさん、カレー鍋に顔つっこんで半分くらい食べちゃったんだけど結構辛いカレーだったんだけど、大丈夫かね?」

急いで家に帰り、詳しく話を聞くと、玄関のちょっとした小さい隙間に作ったカレーを冷ますために一時的においていたらしいんです。
で、父のお母さんがトイレにいっていた数分の間にコモンさんが鍋のふた開けて食べちゃったと・・・肉もほとんど食べちゃって、鍋の周りにじゃがいもが転がってたらしいです。
まぁ届くところに置いておくのもアレなんですが・・・

父:「玉ねぎはどれぐらい入ってたの?!」
父母:「丸々1個。でも全部溶けちゃってたよ。」

皆さんご周知の通り、犬にとって玉ねぎは危険な食べ物。

すぐに夜中もやってる犬救急センターに電話。
電話したのが、食べちゃって30分くらい後だったんですけど、
「30分経ってたら吐き出させるには遅いので、もう消化始まっちゃってるんでこれから2時間くらい様子を見てください。でも体重15Kgで1個くらいなら多分大丈夫だと思います。」
と言われ一安心。こんなところでデブなコモンさんが功を奏す。

 

一晩様子を見ました。

しかも翌日から父は大阪出張・・・なんてタイミングが悪いんだ・・・

で、翌日私は仕事に行きました。

仕事の合間に父のお母さんに電話。

父母:「コモンさんが水も飲まず、何も食べず、グッタリしてる。。」

私は仕事を早退して(といっても既に時間外でしたが・・・)、帰宅。会社のみんなは「早く帰ってあげて」とやさしく送り出してくれました。

 

父のお母さんとコモンを連れてタクシーでかかりつけの動物病院へ。

血液検査をしてもらい、中毒はおこしてないとの事。良かった。

「でもお腹がだいぶ痛いようですね。」

そりゃそんな刺激の強いもの食べたら痛くなるわっ!

点滴と注射を2本打ってもらいました。

吐き気止めと吸着剤(毒素を外に出すらしい)をもらい帰宅。

 

今日になってご飯も食べて水も飲むようになって、元気になりましたとさ。

でもだいぶ後になって中毒が出る犬もいるらしく、1週間くらい様子を見た方がいいそうです。

でも、ひとまず良かったよ~~

なんでカレーなんてしかも半分も食べれるんだ、馬鹿コモン・・・

 

というわけでコモンさんの誤飲(誤食?むしろもはや誤りではない?)癖、治りません(汗)

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress