戦闘その3: 鍼治療

まだ続き。
そんなわけで内科治療を続けておりましたとさ。
でもだんだん調子が悪くなった時期がありました。

食欲ない、散歩に行きたがらない。遊びたがるけど長続きしない。
本当に腰痛が原因なのかどうかもわかんなくて、検便と検尿と血液検査各種、まとめてやってみたりしました。

結果、どこも悪いとこなし。健康そのもの(但し背中を除く)。
元気ない原因は背中の痛みにほぼ確定ということになりました。

痛み止めの注射をすると翌日は元気だったりします。でも強いらしく、毎日そうするわけにもいきません。
別に麻痺があるわけでもないので外科手術というわけにもいかないそうで。
仕方なくこれまで通り、温熱治療を受けるために連日通院することにしてみました。

でもあんまよくならない。

やっぱクレートの中で一日過ごさせるしかないのか? と、いよいよ追い詰められてきました。

頼みの綱、グーグル先生に尋ねてみると、PLDD治療というのがあるらしい。でも全身麻酔しなきゃいけないっぽい。これも重症の人(犬)向けの治療法らしい。普通の外科手術よりは負担は少ないらしいけど、できることなら外科は避けたいなぁ、と。

さらに尋ねてみたら、ふと目に止まったのがこのサイト

お?! ここに書いてることはどこまで本当なんだ?!

と思いつつ、一条の光が見えてきた気がしました。

ナイスキャッチ!

Comments are closed.

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress